自家焙煎のコーヒー豆販売沖縄で珈琲焙煎一筋20年 SINCE 1991

自家焙煎珈琲工房 ローリングビーンズ

もっとコーヒーのことを

水出し珈琲

水出し珈琲
 
 珈琲はお湯でも、水でも抽出出来ますので、「水出し珈琲」を一度試してみましょう。 水出し珈琲と聞きますと、ポタリポタリと一滴づつ点滴スタイルで抽出するものと思われている方が多いと思いますが、ここでは、水に浸して抽出する方法です。
 用意するのは、深煎りの珈琲豆を細引きにした粉と水、コップ、ペーパー・フィルター、です。 珈琲粉を水に浸して、時間が経ったたら、フィルターで漉して出来上がりです。

 珈琲粉20gを、水200ccに浸して、3~4時間。時間を長くすれば濃くなっていきますので、お好みで時間を調節して下さい。出来上がった水出し珈琲は、当日のうちに飲み切りましょう。

保存方法

保存方法
 
 焙煎された珈琲豆は「生鮮食料品」と同じです。 はっきり言うと、焙煎したての新鮮さを保存する事は出来ません。
 日にちの経過と共に、香りは抜け、味も変化してしまいます。 当店では,専用袋に入れて販売をしていますので、その袋のまま、なるべく空気を出して小さくして、冷凍庫での保存を、お勧めしています。
 少しでも、香り、味が落ちるのを遅くするためです。 珈琲豆は、まとめ買いを避けて、新鮮なものを少しづつ購入するのがベストです。

珈琲生豆

珈琲生豆
 
 珈琲生豆珈琲の木に白い花が咲き、そこに実が付きます。実が赤く熟したら、収穫です。赤い果肉と内皮を取り除くと、種子が出てきます。珈琲豆は、珈琲の樹の種なのです。
 生産地において、天日干しなどをされた後、麻の袋や木の樽などに入れられ輸出された生豆を、当店では 店頭に並べ、ご注文をお待ちします。

オーガニックコーヒー ガヨウマウンテン

オーガニックコーヒー ガヨウマウンテン
 
 インドネシア・スマトラ島北部で生産されているコーヒーです。標高1300m以上の高地で、農薬・化学肥料を一切使用しない有機農法で栽培されています。

 エキゾチックな独特の風味とかすかな甘味も感じられ、柔らかながらもしっかりとした苦味と深い後味が特徴です。